Everyday I Have The Blues

<   2004年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

DVD PLAYER / MACROVISION FREE

いやはや2週間のご無沙汰。なんだかんだ忙しくてですね。放置している間にも毎日30人から40人はアクセスして頂いている様で有り難いことです、はい。

さて、お待ちかねのマクロビジョン・フリーについて。
しかしながらこれはリージョン・フリーとは異なり明らかな違法行為です。要するにコピー出来ないよう、あるいはコピーしたとしても観るに耐えない画像となるための仕掛けなわけですが、これをはずす行為はそれだけで既に立派に法律を犯していることになります。たとえ個人私用の目的であっても、です。ただ個人私用のために実行した人物が処罰されたという話は聞いたことありませんが。

パソコンを使用してコピーしたり、リージョン・フリー・プレイヤーをマクロビジョン・フリー化しなくても、やろうと思えばコピーはできます。DVDと録画機器の間にコピーガード・キャンセラーをつなげばいい話。法律で禁じられたため表向きはこの手の機器が存在しないことになっていますが、現在画質補正機として売られているスタ○○イザーなるものを使えば・・・。ただし画質はかなり劣化します。

リージョン・フリー・プレイヤーをマクロビジョン・フリー化。それによってコピーしたところで市販のDVDと全く同じものが作れるわけではありません。本編だけを1枚にコピーして特典映像を別の1枚にコピーする場合が大半だと思われます。しかもデジタル出力ではなくアナログ・コピーになりますから画質はある程度落ちます。

ということで、AUDING ADV-010のマクロビジョン・フリー化なんですが、この機能も当然マニュアルにはありません。そもそもコピーを推奨するためにこんな機能を備えているわけではないですから。視聴するTVとDVDの結線方法によっては、マクロビジョンが正常な画像再生の妨げになってしまう・・・その解消手段のはずです??
ただしすべてのリージョン・フリー・プレイヤーがマクロビジョン・フリー化できるわけではありません。またマクロビジョン・フリー化できる機種のすべてが同じ手順なわけでもありません。

さて、AUDING ADV-010の場合の手順です。
トレイを開けます。開けたままリモコンのセットアップボタンを押します。テレビの画面上にセットアップ画面が表示されるので、リモコンで”1234”と押します。
”Macrovision オン”と表示されます。”Macrovision オフ”にリモコンで調整します。リモコンのセットアップを押します。トレイを閉じたあと電源を切ります。コンセントも抜きます。再びコンセントを入れた後にプレイヤー本体の電源を再び入れて完了です。
簡単です。これまたあまりにも簡単。

しかしながら何度も言っているように、レンタル品のコピーはやめましょう。
自分自身のコレクションを使ってそれ用のバックアップか実験の範囲でとどめてください。コレクションを安価で増やそうなんてみみっちいです。

さて、次回こそは一部にご要望のある VOW WOW です。
[PR]
by junec1 | 2004-12-22 15:50 | AV | Trackback | Comments(0)

DVD PLAYER / REGION FREE (2)

AUDING ADV-010のリージョン・フリー化。その手順です。
トレイをオープン。そのままの状態でリモコンのセットアップボタンを押します。セットアップの画面が表示されます。画面とはプレーヤーのディスプレイではなく、テレビの画面のことですのでお間違いなく。リモコンで”9210”と押すと”RESION 2”と表示されます。次にリモコンで”0”を押すと”RESION 2”が”RESION 0”に変わります。確認の上、リモコンのセットアップを押します。トレイを閉じて完了。

これだけです。実に簡単。あまりにも簡単。これでアメリカのリージョン1のソフトもなんなく観ることが出来ます。
b0028912_1971824.jpgAmazon.co.jpあたりで安い輸入DVD買いまくり。日本のソフトよりだいぶ安いですからね(しかも同一タイトルであれば画質は日本の物よりいいです)。映画は字幕の問題で日本未発売のタイトルしか食指が動きませんが、音楽物なら輸入ソフトで充分。たとえば左の『ライブ・エイド』。日本では、たとえAmazon.co.jpで買っても初回版が7,992円。通常版に至っては12,600円。これがアメリカ輸入版だと4,320円!!

もちろんヨーロッパ物もPAL対応なので問題なし。Amazon.co.ukとか、その他のDVD業者(たとえばsendit.com)探してみてください。PALの画質も良好ですよ。少なくとも間に変換コンバーターつなぐよりはずっと。

ただ一点注意しておかなくてはいけないのが・・・このAUDING ADV-010で再生できないリージョン1ソフトがわずかながら存在するということ。これについてはここを読んでください。
AUDING ADV-010は手動でリージョン切り替えをするわけですが、その選択肢が0か2しかないためです。その他のリージョン・ナンバーを任意で切り替えられる機種もありますので、ご希望に合わせて選んでください。その他の方法もありますが、それについてはここに飛んでください。

さて、次回はちょっと問題のあるマクロビジョン・フリー化について。
[PR]
by junec1 | 2004-12-08 19:10 | AV | Trackback | Comments(0)

DVD PLAYER / REGION FREE (1)

ご無沙汰しています。相変わらず貧乏暇なしです。

さて、以前ここに投稿したリージョン・フリーのDVDプレイヤー。少なからぬ反響がありまして(といっても身内だけですが)、もう少し知りたい方もいらっしゃるんだろうとのことで続編。しかしながら実例を挙げるにしても、自分自身の使用機種についてしか述べられません。ご理解ください。

b0028912_19252319.jpg私が使用しているのはAUDING社のADV-010。中国製です。実勢価格は15,000円ぐらい。安いでしょ。でも機能は豊富ですよ。
対応メディアは CD、CD-R/RW、DVD、DVD±R/RW、MP3、JPG、Divx、MPG4、WMA、HDCD、SVCD、VCD。ネットからタウンロードした動画を焼けば家庭のテレビで再生できます。
映像方式はNTSCとPAL方式の両方に対応。ヨーロッパも韓国も問題なし。リモコンにより切り替えますが、初期設定でオートにしておけば自動的に変換します。
音声出力は5.1ドルビーデジタルサラウンドとdtsに対応しています。
以下はわかる方だけどうぞ。
プログレ出力:Y、Pb/Cb、Pr/Cr出力端子
AC3/DTSデジタル出力:同軸デジタル、光デジタル出力端子
映像出力:コンポジット出力端子
S映像出力:S-映像出力端子
そして最後にカラオケ機能付き。ジャックが2つあるのでデュエット可能。私には全く必要ない機能ですけど。

肝心のリージョン・フリーなんですけど、そんな項目はマニュアルのどこにも載っていません。リージョンをはずすことに明確な違法性はありませんが、ソフト・メーカーがリージョン化という戦略をとっている以上、ハード・メーカーもおおっぴらに宣伝できることではないのでしょう。そもそもハード・メーカーがこんな機種を作るのは、より多くの国に輸出したいから。世界中のソフトを観たいなどという日本の物好きなユーザーのことなど想定していません(少なくとも日本のブランド・メーカーは。)。より多くの国に輸出するといっても、いちいちその国用にタイプ別の製品を作っていたのではコストがかさんでしまいますからね。

さて、次回はいよいよリージョン・フリー化。もしくはVOW WOW (笑)

あ、カテゴリーのAVってのはもちろんオーディオ・ビジュアルですから。(・∀・)ニヤニヤ
[PR]
by junec1 | 2004-12-07 20:07 | AV | Trackback | Comments(1)