Everyday I Have The Blues

VOW WOW (6) 帰国コンサート

b0028912_1823814.gifアルバム『V』のレコーディングを終えた87年8月。
新メンバーNEIL MURRAYを加えての初ステージがあのREADING FESTIVAL。
現地では全くの無名バンドながら驚きを交えた喝采を浴びます。私もこの時のビデオを観たことありますが、イギリス人たちを熱狂させたというインフォもあながち誇大宣伝ではありません。この成功にはNEIL MURRAYの存在も大きく貢献。技量の面だけでなくブランドとしてです。彼の知名度からして、“日本のバンドに?!”と注目されて当然ですし、彼が在籍しているだけで好意的に扱われたろうと想像できます(反面、解散のきっかけを与えたのも彼でした)。

FESTIVAL終了後、2回のコンサートとプロモーションのため日本へ帰国。
10月1日に行われた武道館公演は当時テレビ神奈川の『ライブ・トマト』で放送されました。横浜の知人に頼み込んで録画してもらったビデオ・テープ、いまだに健在です。人見元基は余裕でシャウトしてるし、NEIL MURRAYのベースはバンドに重厚感をもたらしてるし、山本恭司のギターは渡英前より明らかに歌心あるんですよ。かっこいいです、やっぱり。
DVDに落としとくかな。。。
b0028912_18151825.jpg『ライブ・トマト』で放送された曲目は以下の通り。
    DON'T TELL ME LIES
    THE GIRL IN RED
    SOMEWHERE IN THE NIGHT     
    NIGHTLESS CITY
    DON'T LEAVE ME NOW
    DONCHA WANNA CUM
    SHOT IN THE DARK

約1ヶ月半の滞在を終えた VOW WOW は再びイギリスへ。11月中旬から12月末まで計20回のUKツアー。

さて、次回は VOW WOW (7) の予定ですが・・・。
[PR]
by junec1 | 2004-10-25 18:35 | 音楽・VOW WOW
<< Awful Personal ... DVD RECORDER >>