Everyday I Have The Blues

VOW WOW (3) 人見元基

人見元基。
この人を語るときに用いられる形容といえば、脅威のハイトーン・ヴォイス!その声量といいパワーといい、二言目には《日本人離れした》と表現されました。でも、これちょっと違います。なぜそこまで卑下した物言いになってしまうのか。もうそういうレベルじゃありませんから。完璧にワールド・クラス。世界のどこに出しても恥ずかしくないのではなく、彼ほどに歌えるロック・ヴォーカリストは世界中を探してもそう数多くはいないです。そのシャウトを聴けば全盛期のROBERT PLANTやIAN GILLANでさえ裸足で逃げ出す。私の尊敬するPAUL RODGERS先生に匹敵する名ヴォーカリストなのであります。(絶賛)
そして偉大なのはこれら先駆者のコピーではないという点です。もうほかの誰でもない。一声発しただけで人見元基。え?それなら現役世代にもいるって?
b0028912_1875933.gif確かにハイトーンは近年J POPの定型とも言えるわけですけど、この人のような圧倒的な表現力を持った人は残念ながら・・・。そう、たとえどんなハードなナンバーであっても、その中で情感あふれるメロディーを歌い上げてしまう。自分に都合のいい節回しや日本語をポップスのリズムに乗っけるためにハイトーン出してるわけじゃないんです。
もちろん低音域だって素晴らしいですからね。彼らのバラード曲聴いてみてください。ワイルドでありながら、且つ心の琴線震わせる情感。この手の音楽を毛嫌いする人たちにこそ是非一度賞味して欲しいものです。

轟き渡る雄叫び(笑)、有無を言わせぬパワーと声量。あまりにも豊かな表現力。それゆえに時として「息苦しい。くどい。」と評されることも。でも、くどくないROCKなんて・・・。

さて、次回は VOW WOW 本体に話題をシフト。
[PR]
by junec1 | 2004-10-17 18:11 | 音楽・VOW WOW | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://rory5990.exblog.jp/tb/586351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from イロンナ・オモイヲ・ツメ.. at 2004-10-17 22:13
タイトル : なつかしい♪
大好きだった人です。 も〜、男前で、歌が上手くて。。めっちゃ好きでした。 何年か前に(かなり前・・)、神戸のチキンジョ−ジでライブを見ました。 VOWWOWの頃の曲はなかったけど、 「サマータイム」など名曲を歌われました。 やっぱり、あの声は良いですね〜! (まだ、先生してるのかな?) VOW WOW (3) 人見元基←懐かしかったので、トラックバック!... more
Commented by siroko at 2004-10-18 02:19 x
コメントありがとうございました。どうもトラックバックは会員じゃないとできないようなので、コメントでお邪魔します。

私はまだ聴き始めて数ヶ月なのですが、もうどっぷりです。
お陰でだいぶヤフオクでお金使いました(涙)。

くどいけど好き。ヤミツキになります。
あのヴォーカルあってこそVOWWOWだなぁ、と思います。
ファンの方がいて嬉しかったです!
Commented by junec1 at 2004-10-18 09:46
そうですね、私もVOW WOWが好きなんだと思います。特にNEIL MURRAYがいた頃のライブ。
スカパーあたりで放送された現BOWWOW見ても今ひとつなんですよね。方向性の違うバンドなんだとわかってはいても、ついつい人見元基の存在に思いがいってしまう。あの頃のラインアップがベストだったとつくづく思います。
その辺の話も書くつもりですので、またいらっしゃってください。お待ちしています。
Commented by junec1 at 2004-10-18 10:21
lucia_sun さん TB有難うございました。
以下、同一コメントでごめんなさい。

そうですか。ライブご覧になったことあるんですか。うらやましい。
今年はまだ1回しかステージに立っておられないようですね。時間の都合さえつけば万難を排して駆けつけるんですけど。
実は、私の住む町でもVOW WOW時代にライブを1回。ところがかなり小さめなライブ・スペースだったため、あとになってそれを知ったような・・・お恥ずかしい。
Commented by at 2004-10-20 16:04 x
グラハム・ボネットも真っ青なくどさですけど(笑)そこがたまんないんですよね^^
わからんやつはかわいそうです。
Commented by junec1 at 2004-10-21 08:43
いやぁ、嬉しいなぁ。まだまだ根強いファンいらっしゃるんですねぇ。
わかる人にはわかる。一度惚れたらやめられないヴォーカリスト。
またビデオ観ながら仕事しよ。←オイオイ

Commented at 2007-03-11 11:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< American League... VOW WOW (2) 第一期の終焉 >>